スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ワタシは女優

家電製品や化粧品類は、壊れる時、切れる時は
一時のような気がします。

今回も気付けば下地、ファンデーション、お粉が
残り僅かとなっていました。

ところで、女心と秋の空という例えがあるように、
女というものはより良い物件に流される生き物であり、
特に化粧などに関しては、程度の差こそあれ、
飽くなき探求者だといえるでしょう。

斯くいう私もアトピーのくせにチャレンジャー性質で、
色々な化粧品に触手を伸ばしては、
毎度痛い目にあっています。


この度、触手を伸ばしてみたのは、

女優肌になれるというローラメルシエの逸品、シルククリ-ムファンデーション。

因みに私はリキッド派です。

さて、サンプルをお肌にオン。

、、、、、、

、、、お、重い、重くてよ!

顔面にポリマーの存在をひしひしと感じるのです。

だけどこの重さが女優肌への通過儀式、耐えるのよ、私、

と鏡を見れば、

自然光?ふっ、いらなくてよ。
私はスポットライトと共に生きていくの。

そう、ワタシは女優。

レッドカーペットを用意なさい!


うっとりとするノーブルな肌が出来上がっていました。


20120218n1.jpg
大女優のご指導です。


しかしながら素質の問題でしょうか、
ローラの女優肌と私の黒髪ロングの組み合わせは
なんだかとても魔女らしさを引き立てるのです。

エイジレスではなく、
150年程生きているような雰囲気が漂うのです。

おかしいな。




ピピンさんはお手入れが大好きで、
羽根繕いは時間をかけて丁寧に行われます。

反してセルジくんはオトコらしいというか、雑。

20120218n2.jpg


水浴び後も、乾くまでお手入れを続けるピピンさんと違い、
濡れっぱなしで飛び回っているセルジくんですが、

それでもクチバシが汚れるとちゃんと拭いています。

竜胆は、

20120218n3.jpg

おべんとを付けたままポージング。


人間に変換すると、カールとかパイの実あたりを
まるまる口元に貼り付けているようなものだと思うのですが、

気にならないのでしょうか。


2012.02.18 | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

師走の1コマ

師走です。

走り続けています。

ついでに私の肝臓も走り続けています。

先週末は3日間連続で忘年会があり、
トータルしてワイン2本、日本酒2升、他諸々を代謝しました。

今日は久しぶりに用事のない1日でしたので、
鳥達とゆっくり過ごすことが出来ました。

トリ充完了。

明日からまた走れます。



走りっぷりをピピンさんに表現して頂きました。
[広告] VPS







LOVE.jpg
(社)日本動物園水族館協会に動物園・水族館の被害状況と支援のお願いが記載されています

(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本獣医師会による動物ボランティア募集などの緊急災害時動物救援本部が立ち上がっています



2011.12.18 | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

ある訪れ

なんじゃこりゃーっ

今や感嘆符と同等に扱われているかのセリフが、

お風呂上がり、髪を乾かしている最中に私の口から迸った。

これまたかの名場面と同じく胸の前で震える私の掌には、

長いもので60cmはあるであろう髪の毛が、
黒々と何本もとぐろを巻いていたのである。

まさかのリアルホラー。

恐怖映画のワンシーンのような量の抜け毛だ。

恐る恐る鏡を見る。

あ、、、

中央分け目がなんだか、

う、薄くてよ?

・・そうね、最近仕事が忙しかったし、

夏の疲れ?残っているのよね。

それに今は換毛の季節、
抜け毛にいちいち反応していたらきりがなくてよ。

明日も残業確実の仕事ががっつり入ってるし、
髪の毛なんて後回しにして頑張らないと。


翌日の終業時刻。

カバディのレイダーかはたまたゾンビのごとく
執拗に追ってくる仕事仲間と上司を蹴散らし、
私は行き付けの美容院へと走ったのであった。



「ほらここ、毛が生えてきていますね」

美容師が私の頭頂部を指し示した。

目を凝らすと、長い髪の合間からひょろりと細く短い毛が、
雑草のようにあちらこちらに伸びている。

「生えたての毛は細いのですよ」

どうやら抜け毛は抜け毛でも、
ヘアサイクルの一環であるようだ。

ほっと胸をなでおろしながらも、
しかしそれにしても抜けすぎではないかと
美容師に聞いたところ、

仕事が急激に忙しくなった人、
特に私のようなパソコンなどで目を酷使するタイプに、
このような現象が勃発するという。

髪(頭皮)や爪などは多少痛んでいようと
生きる上に支障がないせいなのか、
人体が摂取した栄養が一番最後に届く部位だそうで、

目のように必要とされている箇所が弱ると、
優先的にそちらにどんどん栄養がまわされ、
結果、頭皮がカスカスの飢餓状態に・・・。

因みにその美容師の娘さん(中学生)はゲームで
目を酷使して、後頭部が危なくなったそうな。

恐ろしいことです。


美容院ではヘッドスパ、マッサージ、トリートメントと
頭皮と髪にいろいろ投入して頂きました。

毎日のシャンプーに頭皮マッサージも加えてみました。

数日後の現在、生まれてきたひょろ毛が太く育ちつつあります。

うむ、いい感じだ。

わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。

某フレーズが頻繁に飛び出すこの頃です。



20111104n1.jpg


20111104n2.jpg


セルジくんが青い鳥の羽根を試着しているように見えました。

色鮮やかなコザクラの尾が長くなればさぞかし
絢爛だろうと想像しましたが、

引っ張って振り回す姿もセットで想像できました。


竜胆もおしゃれを楽しみたい年頃のようで、

20111104n3.jpg


今日はショートモヒカンをきめています。

20111104n4.jpg





LOVE.jpg
(社)日本動物園水族館協会に動物園・水族館の被害状況と支援のお願いが記載されています

(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本獣医師会による動物ボランティア募集などの緊急災害時動物救援本部が立ち上がっています



2011.11.05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類

4半世紀と3年

12歳、子供料金を卒業する頃、

アレルギーやらいじめやら家の事情などで、
私はすでに朽ちた老木となっていた。

孤立とあきらめがデフォルトの毎日だが心臓は動く。

私は、少女の外見に見合うペイントを施して日々を過ごした。

現実はお気に入りの物語(大抵がSFで、私は完璧な体をもっている)
にそって、何百回何千回と作り直された。

ほどなく灰色の脳には極彩色のラフレシアが咲き乱れ、
花弁から噴き出す妄想は宿主を現実から遮蔽し、
私はますます枯れゆくのだった。


ある日、何千何百何十何回目の架空世界が進行していた日、

1枚のレコードが、まるで古びた書き割りを燃やすがごとく、
呆気なくきれいさっぱり私の世界を焦土に変えた。

20110917n1.jpg


そのアルバムはKISS「地獄の回想」

地獄の軍団の音楽は私の脳と子宮にガッツンときたのである。


ガッツンガッツンきたアルバムの表紙
20110917n2.jpg
「アライヴ!-地獄の狂獣-」


おそらく、特大の花火のような神経発火が起こったのだ。

ラフレシア?架空世界?ははは、莫迦ばかしい。

この音が聞こえぬ世界など世界ではないぞ?

新生した大脳皮質にプリントされているのは俗も俗、

通俗の極み、ロックンロールオールナイトだしラブガンだ。

よって、ははははは、私が起立するはリアルでしかありえんのだよ。

わははかかかかか、いざ行かんマイハニーのかいなへ

20110917n4.jpg
「ラブ・ガン」



そんな感じにKISSにイカレて4半世紀と3年間、
私は彼らを愛し続けた。

マイハニー、ジーン・シモンズに対しては恋心をも抱いており、
彼がインタビューの度に聞かれては答える「結婚?興味ないね」
は心の支えであった。

それなのに、だ。

それなのに、だ。

もう一度言おう、それなのに、だ。

http://toyoimai.cocolog-nifty.com/kissfcjapan/2011/09/post-2a32.html


ジーンが突然の結婚を宣言した。

お相手は28年間恋人だった女性。
まさに私がKISSを知った時からの。
(ああ、私が未成年でさえなかったら)

鏡で見ることはできなかったが、おおそらく、私は
「髪が逆立つ」というのを具現したのではなかろうか。

記事を読んだ直後に軽く失神、
地獄のさけびを上げ復活したものの、

20110917n3.jpg
「地獄のさけび」


かれこれ2週間、ふんぬと奥歯を噛みしめている。

12歳のインプリンティングはしつこいのだ。

ジーンの幸せは私の幸せ、などということを、
狭量な自分は欠片も思うことはできない。

だがしかし、重箱の隅ほどの祝福を彼に送りたいと思う。

私を生かしてくれた感謝を込めて。




20110917n5.jpg

はい、ピピンさん。


20110917n6.jpg

ありがとう、リンちゃん。


今は鳥達に感謝する毎日です。


20110917n7.jpg


どうだろう、セルジくん。







LOVE.jpg
(社)日本動物園水族館協会に動物園・水族館の被害状況と支援のお願いが記載されています

(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本獣医師会による動物ボランティア募集などの緊急災害時動物救援本部が立ち上がっています



2011.09.17 | コメント(10) | トラックバック(0) | 未分類

Japan,we are with you

KISSから日本にメッセージです。
http://www.facebook.com/note.php?note_id=10150158151006282




(情報源は「一日一福」のとんがりねずみさんです)

2011.03.15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

暁さゆり

Author:暁さゆり
女性
愛媛県在住
動物が大好きで、鳥を偏愛
増える記憶の整理整頓ブログ
bonnebonne work

・ピピセルムル情報pipins

・竜胆[リンドウ]情報
サザナミインコ(コバルト)の男の子
2009年9月23日辺り生まれ
「ぴーちゃんハウス」からお迎え
軌跡は竜胆日記からどうぞ


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


きなこ建設 業務日誌

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。