スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

シャイン

竜胆が元気になりました。

しかも投薬中なのに、いつもより羽根がピカピカです。

20140420N1.jpg
確定的に、お薬の一環で頂いたビタミン剤の効能だと思います。


我が家ではピピンさんが病弱で、
一時期はお薬がデフォルトの時期もあったほどなので、
必然、私の投薬技術が磨かれていったのですが、

鳥種が異なるとやはり難しいところがあります。

まず、竜胆サザナミはコザクラ組と比べて許容範囲が狭い。

コザクラ組は薬の入れ物を全く怖がらないが、
竜胆は「これは何でちか?」とまず警戒する。

次にコザクラ組は一旦薬を受けいれると自ら嘴を伸ばして飲んでくれるのだが、
竜胆はなかなか嘴を開けてくれない。

性格なのか、サザナミがコザクラより野生に近いのか。

それでも竜胆は頑張ってお薬を飲んでくれている。
その姿は私の心にじんと響く。

コザクラとサザナミ
20140420N2.jpg

20140420N3.jpg

セルジくんはいつも落ち着きがありません。

20140420N4.jpg

20140420N5.jpg


真剣にクマを吟味する竜胆は、

20140420N6.jpg

まだ指は痛々しいし腫れているのに走り回り、

20140420N7.jpg

キリリとポーズをとることから、完全回復は近いようです。

20140420N8.jpg



2014.04.20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 竜胆の不思議

コメント

よかったよかった

竜胆ちゃん
元々強い子だから、
お薬効けばあっという間ですよね~
羽もつやっつやv-20

アンヨ怪我したときに抵抗力も弱ってたんでしょうねー
アンヨも順調に治ってきてるし
安心しましたわっ

2014-04-21 月 11:30:24 | URL | まぁこ #siLR0EeE [ 編集 ]

>まぁこさん

励ましありがとうございますv-398
竜胆、ツヤツヤと並行して体重が激増・・・
抗生剤とは別の腸のお薬が効いているのか、
モリモリた食べ、モリモリと出し・・・
嬉しいのだけど、いささかムチムチがすぎてきたような(笑)

アンヨはのかさぶた(?)が枯れてきました。
やはり爪の付け根辺りは肉が少し削られている感じですが、
回復は順調でうれしいです(^-^)

2014-04-23 水 22:21:21 | URL | さゆり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

暁さゆり

Author:暁さゆり
女性
愛媛県在住
動物が大好きで、鳥を偏愛
増える記憶の整理整頓ブログ
bonnebonne work

・ピピセルムル情報pipins

・竜胆[リンドウ]情報
サザナミインコ(コバルト)の男の子
2009年9月23日辺り生まれ
「ぴーちゃんハウス」からお迎え
軌跡は竜胆日記からどうぞ


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧


きなこ建設 業務日誌

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。