スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

王国は大騒ぎ~女王編~

皆さん、ごきげんよう。

もう大分日が過ぎてしまいましたが、
わたしピピンが統治する小国に集まって下さった方々の、
サユリが紹介できなかった部分をお話したいと思います。


20111023n1.jpg
まぁこさん撮影)

初めての場所に当然皆さまは興奮を覚えるものです。

それはまぁ、けたたましい警戒音、呼び鳴き、交わし鳴き、
わたしは思わずデスボイスでギヨーと粛清に入りましたよ。

各国のお世話係達は口を揃えて(あろうことかサユリまで)、
女王が怒っているなどと虚言を弄しておりましたが、
とんでもない、わたしは少々注意を促しただけですよ。

この騒ぎの中でいかにも場慣れした風情の殿方が3羽。

おひとりはミカン同盟のリーダーであるオカメ成長記録のヒナさんです。

彼の美しい冠羽をハミハミ(ぶちっではありませんよ)するのが
今季サミットにおける私のささやかな野望だったのですが、
どうやらヒナさんは危機管理能力に長けておられるようで、
明らかに不審の眼差しをわたしに向けておりました。

ちっ。次の機会を狙うとしましょう。


そしてトリガトリモツエンのぷーちん大統領とえりちん国務長官

さすが名に負う外交慣れは伊達ではありませんで、
お二方の「突撃、隣の鳥のご飯は旨いばい」は余裕を感じるものでした。

それでも国務長官は隣のケージから出て来ると、
竜胆のもぐりっこの遊び相手になってくれましたよ。

大統領はえんえんと食べていましたがね。

20111023n4.jpg
かずさん撮影)


最近わたしはまったく失礼なことに「赤い悪魔」などと呼ばれているのですが、
元祖悪魔、「白い悪魔」が断固として人の手から離れることを
拒否している姿を遠目に拝見いたしました。

無理矢理ラックに移されそうになるも、
トンさんの指をぎゅーっと握って離さないすももさん
20111023n5.jpg


隣で攻撃体勢に入っている青い悪魔候補てんちゃん
気にしているわけでなく、人間から離れたくない様子でしたね。

人間にべったりなのに躊躇なく深くガブる白皙のガブリエル。

ふふふ、同じ価値観と見受けましたわ。

ところでこのてんちゃん、
わたしがカーテンレールの上で一休みしているところに
”飛んできて”まで挑戦しようとするやんちゃな女子でした。

その後どうなったかと?

ほほほ、一喝するとユーターンしていきましたよ。

正式に青い悪魔を襲名してからいらっしゃい。


愛の指南ならいつでもよろしくてよ。

大波さんの頭の上で意気揚々とする女王。
20111023n7.jpg
トンさん撮影)


この後、愛の手ほどきから上級者コースまでを披露されました。
20111023n8.jpg
トンさん撮影)


サミット終盤、ジョイが挨拶にやってきました。

すももさんの羽根を鼻の頭にのせたジョイ。
20111023n9.jpg
トンさん撮影)

メジャーの世界であれば主役級のトイプードルも
王国では哺乳類の末端にすぎません。
しかしそこは鳥類だけでない動物好きの皆さんで、
どの方も愛情を込めてジョイの頭を撫でて下さいました。

ジョイも小波さんのお膝の上で熟睡をかますなど、
すっかり安心しきった様子でしたね。

印象的だったのは、お八つの時間、
トンさんが差し入れしてくださった濃厚なチーズケーキを始め、
各国のお世話係りが持ち寄った地方色豊かなお菓子を貰おうと、
切なく訴えるジョイを皆さんガン無視しておられた事でした。

ハイレベルな心構えのお世話係り達でしたよ。


そうそう、サミット後に王国に滞在した幸せの青いリラットリ♪のみるくちゃん
とてもセルジと気が合っておりまして、

20111023n20.jpg


20111023n10.jpg


20111023n19.jpg

シンクロ率が高かったのです。



今回も紹介しきれないほどお土産をいただきました。


まぁこさんが下さったオカメ手ぬぐい
20111023n11.jpg


大波さん、小波さんが作って下さった素晴らしきグッズ
20111023n12.jpg

サユリはミカンサミット記念バッグを揚々と相方に見せびらかしておりましたね。
図柄はぷーちん大統領とオカメさん(ヒナさん?)、わたしピピンのシルエットと
小粋でございますよ。


トンさんから頂いたインテリアで、地味な王国の景色がおしゃれになりましたわ。
風を受けて尾羽がくるくると回転する仕組みだそうです。

20111023n13.jpg


コブサイチョウに襲われる竜胆。
20111023n14.jpg


かずさんはシード好きのわたしと日本酒好きのサユリのツボを
しっかりとおさえた逸品ばかりを。

中でも一番のお気に入りはこのキュートなガラス細工。

20111023n15.jpg

20111023n16.jpg

サユリの乙女心にどストライクでございます。


皆さん、ありがとう。

サユリがぼそりと「トリオフでは素敵な人達と出会ってばかりです」
と呟いていましたよ。


そして、禁断のお菓子とも出会ってしまったようです。

20111023n17.jpg


まぁこさんから頂いた栗餡入りマシュマロ、
石村萬盛堂の「栗鶴乃子(くりつるのこ)」です。

「栗とマシュマロの絶妙なとろけ具合に私も溶解寸前」
「1箱、いや2箱いける」

マシュマロ好きのサユリが大絶賛しておりました。

20111023n18.jpg



今、禁断の大人買いを巡ってホワイトサユリとブラックサユリが闘っている。
(さゆり談)




LOVE.jpg
(社)日本動物園水族館協会に動物園・水族館の被害状況と支援のお願いが記載されています

(財)日本動物愛護協会、(社)日本動物福祉協会、(社)日本愛玩動物協会、(社)日本獣医師会による動物ボランティア募集などの緊急災害時動物救援本部が立ち上がっています



2011.10.23 | コメント(6) | トラックバック(0) | 社交界記録

コメント

ピピンさんは女王らしく、セルジ君を従え、堂々とした振る舞いでしたね。

セルジ君とみるくのシンクロには笑ってしまいました。もうちょっと長く滞在していたら良いお友達になれたかもしれませんv-410
王国滞在中のみるくの写真を拝見して、やっぱりみるくは1羽では可哀想と思いました。私がいなくてもお友達がいれば寂しくなさそうです。

大波さん、小波さんのサミットのバッグ、私も感激しました~。家に帰って気づきましたv-356お忙しい中作って下さったのかと思うと余計に。
ガラス細工、気に入って頂けて何よりですv-344

2011-10-24 月 13:00:57 | URL | かず #- [ 編集 ]

さすが女王様

常に上から見てらっしゃるのに
各国の首脳には敬意を表す外交報告に
敬服いたしました。

女王様の愛の手ほどきは、
女王様よりかなり長い年月を生きてきた私でさえ
教えられることばかりで、
自分の恋愛力の低さを思い知らされました

あれ以来、コザクラさんの魅力にとりつかれてますよ
おしゃれな羽色に短い尻尾無駄のない動き
何もかも中途半端なサザナミにはないわー(笑)

「栗鶴乃子」がそんなにさゆりさんの心にヒットするとは思いもしませんでした
私はまだ食べたことないもので
今年新発売の季節限定ってことで
お土産にしただけなんですー^^;;
次回もまだ売ってたらお持ちいたしますわっ



2011-10-24 月 15:29:12 | URL | まぁこ #siLR0EeE [ 編集 ]

相変わらず・・というより、ますます発展の一途を遂げているようなピピン王国。四国インコ界と言った方がいいのでしょうか。
そこにうめが加わったら・・・やはり相当な「異物感」があるに違いありません。
もう鳥の体をなしていない今日この頃ww
最近私の髪が伸びてきたので、遊んでいるうちに絡まってどうにもならなくなり、大騒ぎになることしばしば。
なにしろ、私の髪ときたら、そのジョイ君の耳そっくりなぐりぐり具合と色なので(笑)
天然パーマと天然ハゲ。手に負えませんww

2011-10-26 水 12:36:41 | URL | とんがりねずみ #IHLSsbW6 [ 編集 ]

>かずさん

>堂々とした振る舞いでしたね。
ピピン、堂々というか、ふてぶてしいというか(笑)
実は私、うちのコザクラ以外知らないのですよ。
セルジや前にいた子は小鳥らしい可愛さがあるのですが、
ピピンはそういう可愛さが少ないような(^_^;)
一度、うち以外のコザクラさんを見てみたいなー

セルジとみるくちんはずっと近い距離でした。
セルジの無害(笑)が伝わったのですね。

>やっぱりみるくは1羽では可哀想
「みるくちゃん」と呼ぶとテントから直ぐに出てくるし、
外に出るとセルジともですが、誰かの傍に居たい感じがして、
改めてこのこは寂しがり屋なんだなと思いました。

かずさん、お迎えフラグ立ってますものねv-223

>ガラス細工
私、切子のガラス細工とか、
昔のおっきなガラスの灰皿(笑)とか大好きなのです(^^)
開けた時、真剣キュンとさせていただきましたわv-218

2011-10-27 木 21:59:40 | URL | さゆり #- [ 編集 ]

>まぁこさん

>常に上から見てらっしゃるのに
お祭りでうちに来た相方は「セルジ!」「竜胆!」と
声高に呼んでいるのに、ピピンには「ピピンさんv-353」と
常に低姿勢でした。。。強気に出たもの勝ちなのか?
いや世の中そんなに甘くないぞっと思いながらも、
1羽と1人の姿に社会の縮図を垣間見ました。

>女王様の愛の手ほどきは
まさかのご披露に、
あんたたち恥じらいとか節操とか大和撫子とかっ
と私、心中遠い目をしていました(笑)

>尾無駄のない動き何もかも中途半端なサザナミにはないわー
中途半端という言葉に、あ、そんな感じだ、と(笑)
文鳥のような俊敏(案外小走りが早いくらいで)、
コザクラの率直さ、オカメの気弱さをフォローする体格も、
ない、かな。。。
で、でも、そのまろやかさが魅力だし!

>「栗鶴乃子」
かろうじてホワイトサユリが優勢ですが、
目の前にあったらブラックサユリが躊躇せず札を出します。
次回はまぁこさんが是非食べてみてください(^^)
と・ろ・けましたわ~~

2011-10-27 木 22:22:55 | URL | さゆり #- [ 編集 ]

>とんがりねずみさん

>四国インコ界と言った方がいいのでしょうか。
地方の方が多頭飼いできるのでしょうね。
猫などは結構都心部の方が気付けば部屋飼いで何匹も、
というのをよく聞きますが。
私、今住んでいる市内で鳥の知り合いいないんですよね。。。
犬の知り合いはご近所にいるのに、
これがインドアとアウトドアの「差」?

>もう鳥の体をなしていない今日この頃
で、地肌ピカピカですよね。
うめちゃん、体は元気なんだなぁと血色の良い地肌を見る度に。
地肌で判断するって鳥としてどうよ、と思うのですが(笑)
ヘアレスコザクラでv-398

とんがりねずみさん、天然ぐりぐりなのですね。
ジョイくらいだと結構かかってる方?
んー、絡みますね。天パが強いと手入れ大変やし。
私はストレートですが、長すぎて、
鳥が埋もれます(笑)

2011-10-27 木 22:40:34 | URL | さゆり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

暁さゆり

Author:暁さゆり
女性
愛媛県在住
動物が大好きで、鳥を偏愛
増える記憶の整理整頓ブログ
bonnebonne work

・ピピセルムル情報pipins

・竜胆[リンドウ]情報
サザナミインコ(コバルト)の男の子
2009年9月23日辺り生まれ
「ぴーちゃんハウス」からお迎え
軌跡は竜胆日記からどうぞ


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


きなこ建設 業務日誌

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。