スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

不動のキミ

先日は糖分の日でしたね。

私はチョコレートを食べませんが、
お高いショコラなどの細工は目にも美味しいですね。

ただ、餡マニアの私としては、
大好きな人に心を込めて赤福を送る日、が
あってしかるべきだと思うのですがね。


さて、ここに1羽の稀なる内股の小鳥がいます。

20140216n1.jpg


もちろん竜胆です。

竜胆はその内股に似合わずおもいがけないスピードで走る場合があり、

だけど走ると高確率で足をもつれさせて転がるものですから、

私はいつもひやひやしながら見守っているのです。

「よーい」
20140216n2.jpg

「どんっ、でちよ!」
20140216n3.jpg


しかし大抵の場合は竜胆は一所でまったりじっとりと過ごしており、
私の中の主体的で好奇心旺盛、感情のままに跳ねるという
小鳥のイメージとは掛離れた存在であります。

一方セルジくんはまさに小鳥の王道。

20140216n4.jpg

20140216n5.jpg

20140216n6.jpg

20140216n7.jpg

二つ名である愛の暴走列車に相応しく、
毎日毎日アクティブにピピンさんを追い掛け回しています。


コザクラ組を追い掛けている私をじっとりと見つめる竜胆。

20140216n8.jpg

カメラを向けると、

20140216n9.jpg

20140216n10.jpg

ポーズを決めてくれました。


サザナミインコの特色の一つは、
動作スピードがとてもゆるやかな事です。

サザナミ以外の小鳥と暮している人が初めてサザナミをお迎えした時、
その動きに少なからずの戸惑いを覚えると思うのです。

特にそのスローロリス的な足運びに。

竜胆もザ・サザナミらしく、
つんつんと躰のあちこちをつついても、羽根を(軽く)引っ張っても、
そのうえ胸やらオチリにセクハラしようと、
私を避けることもなく鷹揚な態度です。

ただなんとなく、他のサザナミより不動率が高い気もしますが。

「何してるでちか?」
20140216n11.jpg

この高いスルースキルは、信頼関係とか慣れとかもあるのでしょうが、
概ね竜胆のおっとりした気質ゆえでしょう。


「リンを助けるのでちぃ」
20140216n12.jpg
カーテンから足を踏み外した竜胆。

単に竜胆がどんくさいだけなのかもしれませんがね。


スポンサーサイト

2014.02.17 | コメント(8) | トラックバック(0) | 竜胆の不思議

«  | ホーム |  »

プロフィール

暁さゆり

Author:暁さゆり
女性
愛媛県在住
動物が大好きで、鳥を偏愛
増える記憶の整理整頓ブログ
bonnebonne work

・ピピセルムル情報pipins

・竜胆[リンドウ]情報
サザナミインコ(コバルト)の男の子
2009年9月23日辺り生まれ
「ぴーちゃんハウス」からお迎え
軌跡は竜胆日記からどうぞ


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

ブロとも一覧


きなこ建設 業務日誌

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。